第13回学術大会開催報告

第13回学術大会 盛会裡に終了しました!

日本歯科衛生学会第13回学術大会は、平成30年9月15日~17日に、福岡国際会議場において開催いたしました。第2回学術大会(於:都久志会館他)の開催から11年ぶりに福岡県での開催となりました。

第13回のメインテーマは「口から食べる倖せの追求」。特別講演、教育講演、シンポジウム、県民フォーラム、研究討論会、ワークショップを行い、盛会裡に終了することができました。

3日間の参加者数は、1,805名で、会員による演題発表数は口演発表41題、ポスター発表141題、合計182題でした。

来年、2019年の第14回学術大会は、9月14日(土)~16日(月・祝)、ウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催いたします。多くのご参加、演題発表をお待ちしております。

第14回学術大会案内はこちら

開会式
開会式
天本 和子 大会長
天本 和子 大会長
西村 英紀 氏
特別講演
「栄養状態から考える口腔と全身の健康」
西村 英紀 氏
柿木 保明 氏
教育講演
「口から食べて治癒力を高めよう」
柿木 保明 氏
浜村 明徳 氏
シンポジウム基調講演
「地域包括ケアの時代に歯科衛生士に期待すること」
浜村 明徳 氏
岩佐 康行 氏
シンポジウム講演1
「在宅における歯科医師の取り組み」
岩佐 康行 氏
大森 政美 氏
シンポジウム講演2
「病院における言語聴覚士の取り組み」
大森 政美 氏
髙野 ひろみ 氏
シンポジウム講演3
「地域における歯科衛生士の取り組み」
髙野 ひろみ 氏
シンポジウムディスカッション
シンポジウムディスカッション
岡野 雄一 氏
県民フォーラム「ペコロスの母に会いに」
岡野 雄一 氏
埴岡 隆 氏
教育研修
「WHOが日本の歯科診療へ推奨する
新たな禁煙支援法の展開」
埴岡 隆 氏
研究討論会
「口腔衛生用具・製剤に着目した口腔衛生管理」
に関する研究討論会
ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ
口演発表
口演発表
ポスター発表
ポスター発表
学術賞授与(学術発表賞)
学術賞授与(学術発表賞)
学術賞授与(学術論文賞)
学術賞授与(学術論文賞)
プレゼンテーション
14回学術大会長 長縄弥生氏による
プレゼンテーション
学会長から大会長へ感謝状の贈呈
学会長から大会長へ感謝状の贈呈
懇親会1
懇親会2

懇親会は、福岡県歯科衛生士会主催により、「楽しか~うまか~!博多で待っとうよ♪」と題し、今大会の講師、来賓の先生方も出席されて、福岡サンパレスホテル2階パレスルームで行われました。豪華なお寿司やお刺身、お鍋、他にも地元福岡のお料理が盛りだくさん、スイーツやフルーツもたっぷりで、お腹もいっぱいに♪福岡名物が当たるじゃんけん大会で盛り上がり、最後は福岡県歯科衛生士会の紹介映像、続いて次回、愛知県での第14回学術大会案内映像で締めくくり、楽しい夕べとなりました。

ポスター

一覧に戻る